NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら
« 2020年 11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


あったか足立区NEOの会 Zoomで開催!【一般社会法人 読み書き配慮の菊田史子さん講演】

今日は、あったか足立区NEOの会でZoomによる講演会を開催しました!
講師は、学習障害支援の第一人者ともいえる、一般社会法人 読み書き配慮の菊田史子さんです。

学習障害の息子さんを育てている菊田さん(ご子息は現在、慶応義塾高校在籍)。

困り感を解決する場を全力で解決できる場を作ってこられました。区立中学校PTA協議会 会長、新宿区教育委員もされました。新宿区教育長から、そのスキルを役立てるようにとのことから、教育委員の歳費を全て投入して一般社団法人 読み書き配慮が生まれたそうです。

『学習障害に向き合う』には~
☆学習障害はあまり知られていない

学習面で著しい困難を伴う通常学級児童生徒8%位いると言われています。
足立区では、小・中学校の児童生徒44600人中、読み書き配慮の出現率は8%→3570人

~教育とは何のためにあるのか~
学校は人材育成の場
『社会が求めている資質は、答えのない課題に挑む力をつけること』

学問を学ぶことで、知的好奇心が満足することで、多動がおさまったという菊田さん当事者の声。

子ども達の自己肯定感を満たして社会に送りだす、そのノウハウを菊田さんからご教授頂きました。

本質の学びを保障するために困難を解決するためには、気付きをもった人達がミッションと捉えてパッションを持って、足立区から全国を変えていくことが大切です。 気付きを持った仲間たちと共に、その礎を足立区から築いていきたいと思います。



IMG_20201018_132759

あったか足立区NEOの会会長&一般社会法人 読み書き配慮の菊田史子さん。

IMG_20201018_133215

合理的配慮の実践編。

Received_393053771719285

みんなの気持ちが一つになった瞬間です。気づきを持った人たちで改革を進めていきます!




2021年11月6日(土) 足立の花火が打ちあがります!乞うご期待

先日、足立区観光交流協会の評議員メンバーとして役所よりご説明頂きました。

 

今年の足立の花火はコロナの影響で中止となりましたが、来年116日土曜日に花火を行うこととなりました。

 

来年は、コロナ対策をしながらも足立区の風物詩を区民の皆様と一緒に楽しみたいと思います。

 





HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク