NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まりました!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

あだち区民まつり シャトルバス運行 実現!

 今年も10月9日(土)10日(日)の2日間、荒川河川敷「虹の広場」で「あだち区民まつり」が行われます。

 ちょうど一年前の昨年10月の決算特別委員会で、「あだち区民まつり」のシャトルバスの運行を要望しました。
(詳しくは決算特別委員会での質問の記事をご覧ください。)

 その結果、産業経済部の皆様が中心となりご検討くださり、今年は、15分に1本の間隔で北千住駅東口から学びピアまで無料のシャトルバス「A-Festtaバス」が運行されることになりました!
 提案の主旨をご理解いただき、実現にご尽力くださいました皆様、本当にありがとうございます。


 この提案きっかけは、昨年、娘と一緒に「あだち区民まつり」の帰りに電車で乗り合わせたおばあ様の次のような言葉です。

 「毎年電車の窓越しから見ているけど、自分は一度も行ったことがないのよ。」
 「北千住の駅から荒川の土手までは距離があるので、自分は足が悪くて行けない。」
とさびしそうにお話しされました。
 実際に行きたくても行けない人がいることを目の当たりにした瞬間でした。

 荒川の河川敷では、区民まつりの他、夏の花火や消防訓練など、さまざまな行事で出かけることが多いのですが、普段、電車とバスと自転車を主な移動手段にしている私にとっては、決して行きやすい場所ではありません。
 同じような感想をお持ちの区民の皆さんも多いのではないでしょうか?


 私は、子どもたちが小さいときは、駅から河川敷までの距離をベビーカーを押して移動するのは大変で、なかなか参加もできませんでした。
 駅から荒川の河川敷の距離を考えると、小さな子どもと一緒の方やお年寄りなどにとっては、参加しやすい場所ではありません。

 しかし今回のシャトルバスの運行により、会場まで歩いていくのが困難な方も参加し易くなるのではないでしょうか。
 今回は、車いすへの対応がなされていないのが残念ですが、ひとつの大きな前進ではありますので、今後、車いすの方も一緒に移動ができるようにお願いをしていきたいと思います。

 いままで参加をためらっていた方もシャトルバスを利用するなどして、一人でも多くの方に参加していただきたいと思います。
 今回、対応をしてくださいました、産業経済部、観光交流課の皆様、本当にありがとうございます。


(参考)
 区民まつりのパンフレットの裏側に、今回のシャトルバスの運行について掲載されています。
 このパンフレットは、昨日から足立区で全戸配布をされています。
 また、観光交流協会のホームページにも、無料のシャトルバスの案内も出ております。
 詳細は、足立区観光交流協会のホームページ ご覧ください。
1006_1

1006_2

区民まつりのパンフレットです。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク