NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

民主党 行政刷新PT 勉強会

 今日は、10時から約1時間30分、参議院議員会館の会議室で行われた、民主党「行政刷新PT」の勉強会に出席してきました。
 このPTの勉強会は、普段は主に国会議員が出席して行われていますが、今回はテーマが「地方の仕分け作業の現状について」というものがあり、広く地方議員にも案内がありました。


会議の次第は
1. 地方の事業仕分けの状況について構想日本から
  ヒアリング
2. 地方の事業仕分けの具体事例(宮城県、さいたま市)に
  ついて民主党関係者からヒアリング
です。


 今回初めて参加をさせて頂きましたが、国会議員始め、地方議員・地方組織関係者のみなさんも多く参加をされ、活発な質疑応答がありました。


 構想日本の加藤代表からの話しの中で、各地で行われている事業仕分けについて、事業仕分けをする方々などの条件も一定レベルをクリアーしていないと意味がないとの話がありました。

 ・事業仕分けについては党派を超えて行うことができるのではないか。
 ・模擬仕分けや他の事業仕分けを見に行ったり、実際に自分が仕分け人として一度中に入ってみるなど、勉強をしてはどうか。

などの意見もありました。


 生活保護や年金の受給者増など、社会保障費(歳出)が増大する一方、景気の低迷により歳入は減っています。

 子育てや教育など、子ども達の未来のために本当に必要なところに予算をつけ、有効な政策を実施していくためにも、無駄な事業、非効率な事業は、廃止や見直しをしていかなければなりません。

 足立区の事業についても、区民評価委員会などで議論はされていますが、改めてゼロベースでの見直しなどを含め、本当に区民の皆さんのために限りある財源が有効に使われているかを確認していきたいと思います。
0204_1

長妻昭 PT座長のご挨拶です。


0204_2

構想日本の加藤代表のご説明をお聞きしました。


0204_3

多くの地方議員、公認予定候補者などが勉強会に集まりました。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク