NEW 第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

足立区の支援物資の収集場所 旧入谷南小学校 

 都庁を後にして、午後からは足立区の支援物資の受け付け場所になっている「旧入谷南小学校」に行ってきました。

 今回の震災では、足立区が相互災害協定を結んでいる相馬市も被災されました。
 足立区では、相馬市からの要望により食料や衣料品を中心に支援物資を送るため、広く区民の皆様からの支援物資を受け付けています。

詳しくは、足立区のHPの記事:   http://www.city.adachi.tokyo.jp/020/d03800016.html
をご覧ください。


 これらの集められた支援物資は、相馬市と東京武道館に避難されている皆様に配布される予定とのことでした。


 旧入谷南小学校では、社会福祉協議会職員の皆様が現場で待機して支援物資の受け付けをされていました。
 受け付けられた支援物資は、主に生活用品(洋服・下着)、赤ちゃん用品(おむつ等)、高齢者用品(紙おむつ・介護用ウェットシート等)、食料品などが多く見受けられました。

 これまでに支援物資をお持込くださったのは270人以上で、およそ4トン車5~6台分程度の支援物資が集まっているそうです。
 ご協力を頂ました皆様、本当にありがとうございます。

 明日からは、梱包・発送に向けて、登録されているボランティアの方々が来られ、仕分け梱包作業などをしてくださることになっています。


 また、この他にも足立区社会福祉協議会では、東北地方太平洋沖地震で被災した方々を支援することを目的として、支援物資集荷所での仕分けや街頭での募金活動ボランティアを募集することになりました。
 「あだち311サポーター」として、200名募集します。

詳しくは、足立区のHPの記事:   http://www.city.adachi.tokyo.jp/020/d03800018.html
をご覧ください。


 今回、初めて旧入谷南小学校に行ってきましたが、足立区でもかなり西の方になりますので、足立区民の皆さんが気軽に持ち込みやすい場所とは言い難いと感じました。
 この件に関しては、実際に区民の皆さんからの同様のお声もいただいています。

 例えば、町会や自治会の会館や住区センター、都営住宅の集会所等でも支援物資の受け入れを行って頂ければ、もっと多くの支援物資が集まるのではないかと思います。


 自分にできることは何か、自分にできることをしたいと思われている区民の皆さんのお気持ちを活かすためにも、支援物資やボランティアの受け付けのあり方など、区の担当職員の皆さんともさらに検討をしていきたいと思います。
0322_3

足立区の支援物資の受付場所になっている旧入谷南小学校です。


0322_4

新品・未使用のものなどの提供を呼びかけています。


0322_5

広い体育館に徐々に支援物資が集まってきていました。


0322_6

皆様からの温かい支援物資です。


0322_7

お米などもご寄附いただいています。



HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク