NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

厚生委員会傍聴:ユニバーサルデザイン

 午前中の産業環境委員会に続き、午後からは、厚生委員会が行われました。
 厚生委員会では、私がライフワークとしているユニバーサルデザインについてご報告がありました。

 今回、竹ノ塚駅東口周辺地域のまちづくりを進めるために、東京都に対して「ユニバーサルデザイン福祉のまちづくり事業(東京都福祉保健局主管)」の指定申請を行ったそうです。
 事業概要としては、不特定多数が利用する施設を中心とする地域で、ユニバーサルデザインの視点から総合的に整備する区市町村に対して、東京都が補助を実施するものです。
 現在、足立区では西新井大師がその事業をすでに進めています。


 今回の申請では、竹ノ塚駅東口周辺地区として東武伊勢崎線竹ノ塚駅を起点に、元淵江公園や生物園、総合スポーツセンターを含む地区が対象になります。

 ・主要施設のユニバーサルデザインのまちづくり
 ・施設間ルートのユニバーサルデザインのまちづくり
 ・官民協働で築くユニバーサルデザインのまちづくり

の3点の基本方針として、道路、公園トイレ、スポーツ施設等の整備において、障がい者や利用者とともに行うバリアフリー点検など、ハード・ソフトの両面からユニバーサルデザインの取り組みを進めていくとのご説明がありました。


 今後のスケジュールとしては、7月上旬に指定申請地区のプレゼンテーションを行い、7月下旬に指定地区が決定される予定とのことです。
 東六月町地区の大規模土地開発も同時期に進んでいる時期ですので、指定地区として決定されれば、より具体的に足立区の中でユニバーサルデザインのまちづくりがさらに進むきっかけになると思いますので期待しています。

 私なりに、今後も議会においてユニバーサルデザインに配慮した街づくりに向けて、さまざなま提案やアイデアを出していきたいと思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク