NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

第14回 足立区景観審議会

 今日は午後から第14回 足立区景観審議会が開催されました。
 区長挨拶では、流行に流されない足立区らしさと今後もまだまだ伸びしろのある発展途上の中で色も含めた景観形成を行っていきたいとの方向性を持たれた話がありました。


 以前から、私からは景観審議会の中で、街づくり全体にも、「カラーも含めたユニバーサルデザインの導入を進めてもらいたい」との発言をさせていただいております。

 今回は、資料としていただいた「足立区景観条例」に基づく景観ガイドライン作成要領について、指摘させていただきました。
 資料の中では、ユニバーサルデザインについて明記はされていますが、その内容は「ここまで検討してきた内容について、ユニバーサルデザインに対応しているかあらためて確認を行うこと。」と、たった2行しかありませんでした。

「何をどのように確認をするのか?」
「チェック項目のリストなどはあるのか?」
などユニバーサルデザインの内容を、より具体的に確実にすすめる仕組みづくりを前面に打ち出していただき、積極的に行う姿勢を示して欲しいとの発言させていただきました。

この項目については、今後、細かい内容が決定され次第、さらに追加項目としてあがるそうです。


 他の自治体の取り組みを見ても、ユニバーサルデザインの導入の必要性や、そのためのルール作りはされているところはありますが、それが実際に実現しているところは少ないのが現状です。

 足立区での取り組みが形だけで終わらないように、広く区民の皆様のための「ユニバーサルデザインに配慮した街づくり」が進んでいくよう、これからも区の職員の皆さんと協力しながら取り組みを続けていきたいと思います。

HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク