NEW 成果報告;2019年6月〜『文書質問』が足立区議会で始まります!詳細はこちら
NEW 第13回マニフェスト大賞 優秀賞候補ノミネートにあたって特集ページはこちら
第12回マニフェスト大賞 「優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
第5回マニフェスト大賞 「最優秀政策提言賞」を受賞しました! 特集ページはこちら
毎日フォーラム 7月号・寄稿文掲載 寄稿文の詳細はこちら
論文:中国残留帰国者問題の研究 ― その現状と課題 ― を公開致しました。論文の詳細はこちら

総務委員会 成果報告:本庁舎敷地内の喫煙所の設置

今日行われた総務委員会での報告では、私が以前から訴えかけていた本庁舎敷地内での喫煙所設置が今年の第1回足立区議定例会において「足立区役所の敷地内に喫煙所を造る陳情」が採択され、本庁舎敷地内に喫煙所を設置する運びとなりました。整備時期は今年の11月から来年の2月末にかけてです。場所は本庁舎南館西側の土地を区が取得し、本庁舎関連用地として本庁舎敷地全体としての駐輪機能向上も一緒に図ります。ちなみにこの喫煙所設置については、JT日本たばこ産業㈱会社が負担することになっています。

足立区では、2012年4月より、区の施設での前面禁煙が実施されましたが、これに対して反対する区民の声が沢山届いていました

もちろんたばこの健康への影響に配慮したり、受動喫煙を防止する手立ては必要です。喫煙が健康に害のあることは、さまざまな報告があり理解します。しかし、個人の自由を考えず、代替措置をとることなく、条例や区の規則でやめさせるというのは少し乱暴です。区の施設で建物内だけでなく、敷地内すべてでの禁煙で、喫煙所もないというのは、行き過ぎではないかと思います。

実際にたばこの健康への被害についてはさまざまな研究が進められ、報告もありますが、未成年者を除いて、たばこの喫煙そのものを禁止する法律はありません。 また、受動喫煙の防止に取り組む厚生労働省も庁舎内は禁煙ですが、たばこを吸う職員や来庁者のために、今でも敷地内(建物外で屋根つき)には喫煙所を設けている現状があります。

今回、超党派の議員が皆、同じ方向性を向きました。

これからも、区民の皆様の声に耳を傾け、その実現に向けて様々な取組みを強固に進めていきたいと思います。

 


HOMESITEMAPLINK 政策活動報告議会報告プロフィール事務所 資料室 リンク